トップ / 40代医師は不足している

40代医師の苦労

40代医師は不足している

40代医師の医療現場での苦労

国内の医療機関の現状として医師不足が生じており、とくに人数よりも医療の最前線で活躍できる数が不足しており、40代がもっとも不足しています。急性期医療を行う総合病院の場合、医者以外にも看護師や技師などの医療スタッフも深刻な不足問題を抱えており、現在最前線で働く人でキャリア的にもスキル的にも一番活躍できる年代として40代であり、ただ、不足した人手の中で苦労も多く、現在の医療機関よりも良い環境への転職をする医師も多く、転職エージェントを利用して自分に合った職場の紹介を受けるということが増えたようです。

40代医師の医療現場での苦労

国内の医療機関の現状として医師不足が生じており、とくに人数よりも医療の最前線で活躍できる人材の数が不足しており、40代がもっとも不足しています。急性期医療を行う総合病院の場合、医者以外にも看護師や技師などの医療スタッフも深刻な不足問題を抱えており、現在最前線で働く人でキャリア的にもスキル的にも一番活躍できる年代として40代であり、ただ、不足した人手の中で苦労も多く、現在の医療機関よりも良い環境への転職をする医師も多く、転職エージェントを利用して自分に合った職場の紹介を受けるということが増えたようです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の基礎を学ぶ為に. All rights reserved.